keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

論語#2<心がけと禄>

こんにちは。

落ち着いて、ブログに向き合える時間があるって、幸せですね。

 

今日は、「論語」の巻第一、為政第二の十八、

「子張學干祿、…」です。

 

 

「子張、禄(ろく)を干(もと)めんことを学ぶ。…(略)…言(げん)に尤(とがめ)寡(すく)なく行(こう)に悔(くい)寡なければ、禄は其の中(うち)に在り。」

 

 

お金を稼ぐ こと、

大変なことです。

 

 

仕事内容、人間関係、待遇など、いま、職についていたとしても、悩みは尽きません。

 

 

毎日、悩む中で、

「ことばにあやまちが少なく、行動に後悔が少なければ、禄はそこに自然に得られるものだ。」

この文章には、とても勇気づけられました。

 

 

ことばを慎み、行動を正しく。

今、仕事があるなら、それに集中する。

仕事をいただけることに感謝する。

まずは、ここから。

 

 

何か、かわるかな?

何かが変わったら、報告します。

 

それではまた、明日~。ごきげんよう🍀

 

 

 ※出展:岩波書店 「論語」 訳注者:金谷治

 

論語 (ワイド版岩波文庫)

論語 (ワイド版岩波文庫)