keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

論語#14<過(あやま)てば則ち改むるに憚(はばか)ること勿(な)かれ>

むー、先ほど肩透かしをくらった感じだったのと、
ついでに、心に刻んでいる言葉を久しぶりに見つけたので、書いてみます。

…マエニモ、カイテルヨウナキガシナイデモナイケド…

 

えっと、「巻第一 学而第一の8」…ほぼ巻頭です(*´▽`*)。

 

「…(略)君子、重からざれば則ち威あらず。学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如かざる者を友とすること無かれ。過(あやま)てば則ち改むるに憚ること勿かれ。」

 

「…(略)君子はおもおもしくなければ威厳がない。学問すれば頑固でなくなる。[まごころの徳である]忠と信を第一にして、自分より劣ったものを友だちにはするな。あやまちがあれば、ぐずぐずせずに改めよ。」

 

keroyonは、「過ちて」ばっかりだから、この句は心の一句です。
…ジブンヲ、ナダメルタメニモ…

 

大人になっても、何歳になっても、私は多分間違う。その時に「改むるにはばかることなかれ」で、反省して?、(自分をなだめて!)変わっていけたらなーと思ってます。

 

とにかく「あやまてば、すなわち あらたむるに はばかることなかれ」。

 

今日も、あやまちをおそれず、がんばりましょ。
ではまた明日―。よい一日を🍀🍀🍀。

 

 

 ※出展:岩波書店 「論語」 訳注者:金谷治

 

論語 (ワイド版岩波文庫)

論語 (ワイド版岩波文庫)