keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

易経#4<陽と陰、乾と坤>

こんばんは。keroyonです。
珍しく、こんな夜になってしまいました。おばんです。
お忙しいところ、ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

夜もいいものですね~♪

 

易経の繋辞伝をすこーしずつ読んでます。まだまだ知らない世界なので、
世界観というか、雰囲気というか、文章の作りというか…
その辺の把握から?って感じで、本当に前に進みません…。

 

今日は、基本の卦「乾と坤」です。

乾(けん)…イツモ、カン トマチガイマス…

f:id:zaihamizunogotoshi:20170731235909j:plain

坤(こん)

f:id:zaihamizunogotoshi:20170731235611j:plainです。…ペイントデ、カイテミマシタ。

 

「乾は大始を知り、坤は物を作成す」

 

「(略)天地自然の変化の根源を…(略)…乾坤の徳に求める。
乾は偉大なる創造、万物の始まりを司どり、
坤は乾を輔(たす)け、乾の創生に引き続いて万物を作り完成せしめる。(略)」

 

も、一つ。

 

「乾は易を以て知(つかさど)り、坤は簡を以て能くす。」

 

「乾の働きは、それ自体が、健ー創造的ーであり(乾象伝)動いてやまない。
…乾のつかさどる創造ということも、何ら阻害されることなく、容易に果たされる。
つまり易きを以て大始を知(つかさど)る。

一方、坤の徳は順であり(坤象伝)、静的、受動的で、その能くするところは、ただ乾に従い輔佐するだけで、自発的に行動することはない。その流れるような順応性を簡ー簡易・簡約ーとよぶ。
坤が万物の作成を成しえるのはこの簡の性格による。

乾について知るといい、坤について能くすというのは、自発的な行為と結果的効用の差である。」

 

基本は、陽と陰なのね!
なんだか、人の性格もこの交じり合いのようなきがします。
人によっても、陰陽性格が異なるんだけど、同じ人でも、時によって、陰陽の交じり合う比率!?が変わってくるような気がしてきました。

 

あと、なんとなく陽がよくって、陰が悪い感じがするんだけど、
最近、そうでもない気がしています。

 

陽が強すぎて、気持ちばっかりイケイケでも?体が疲れちゃうし、
陰が強すぎると、身体は楽なんだけど、気持ちが沈みすぎて、生活に支障が…( ゚Д゚)。

 

上手にバランスを取りつつ、生活したい。
めざせ!?「生活満足度向上委員会」。

 

む?だいぶ、易経に染まってきたかな?
そして、悪い空気の時は、それを集めないように、気持ちを切り替えて。

 

あらら、もう明日になっちゃいました。今日もぼちぼちがんばりませう~🍀。

 

 

 ※著:本田 濟 出展:「易」 出版社:朝日選書

 

易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)

易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)