keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

「母さんを怒らせないようにしてるんだ」

おはようございます。keroyonです。

もう24時間以上経ってしまいましたが、昨日の朝の月がとてもきれいでした。

 

f:id:zaihamizunogotoshi:20180502065442j:image

 

さて。

タイトルは、日曜日の夜、長男から言われた言葉。

「僕だって母さんを怒らせないようにしてるんだ」

ショックでした。長男にまで気を遣わせていたなんて…。

 

私、気分屋さん。どうしようもないくらい。
だから、孔子先生から学ぼうとしてた。まだまだ全然コントロールできないけれど。

そして長男も私と同じ種類だと思ってた。だから余計に「気を使う」って大変なんじゃないかなと、ある意味衝撃。「私、子どもにまでご機嫌伺わせていたんだ」と…。

私の親はどういう種類?かわからないけど、私自身が人に頼ること、甘えることが苦手だから、
勝手に「甘えちゃいけない」ってガマンして、
勝手に「欲求不満」だった。
そして今に至る。

 

これ、あかんヤツや、連鎖してる。

 

機能不全家族
やっぱり「母」になれてない。

 

「母」 - keroyonの『日々精進』日記

 

とは言っても一朝一夕に、感情を制御できるようになるわけでもなく…。

どしたらいいんでしょうかね。

 

どうにもならないな。

 

できることをするだけ。
なるべく生活にゆとりを持たせて、心の余白を作り、感情が溢れる回数を少なくする。
今を一生懸命いきる。

 

子どもは子どもの人生。自分で悩め!

 

こんな母親で本当に申し訳ないと思う。