keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進しようが変わらない、人生落ちたり沈んだり。たまには精進してみるか。

同世代から、勝間さんの告白への感想。

おはようございます。keroyonです。

今日は、勝間和代さんの告白エントリについて思うところをひっそりと書いてみる。

http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/05/28/092310

 

ムギ(勝間和代)さんは、ニフティのワーキングマザーフォーラムで初めて知ったんじゃないかな。
その後の「ムギ畑」というワーママ会員制サイトを主催され、参加者としてどっぷりお世話になった私は「勝間和代」さんというより「ムギさん」なんです。
だから、ムギさんとお呼びします。

 

昨日のムギさんのエントリを読んで思ったのは、「男女わかり合うって難しいよな」ってところ。

 

ちょうど昨日、美奈子(id:minaminakun)さんのツイで知ったのですが、

「妻の姓に変えたらクソゲーな手続きが待っていた」 わずか4%、結婚で改姓した男性たちの本音(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

こういう苦労は、既婚女性の96%がもれなく粛々とこなしていることだ。
男性が体験することで記事になっちゃうくらいなことなの?甘すぎじゃない?

 

うすうす感じてるかもしれないけど、私の見舞われてるトラブルもまあそれに近いところ。

 

私は、どちらかというと「限りなく男に近い女?」だから、女の面倒くさい所は多分全くない。

そういういいとこは調子よく享受しつつ、都合のいい時だけ女を求めるようなこと言われてもね。

「綺麗になる努力をしてほしい」とか「たまにはスカート履いてみたら」とか。

私はそういうのに興味がないし、興味がないことには努力できないASなんだってば。

 

スカート履けば涼しいよとかのたまうが、一回はいてみろだ。

ストッキング、意外ともも周りなんて暑くてたまらんし、膝を投げ出すわけにはいかないから、膝周りが筋肉痛になる。
なにより、姿勢にずーっと気を使わなっきゃいけないんだよ。
ヒールなんて履いたら、足指は痛いし走れないし。
とにかく体験してから言えってんだ。

 

ただでさえ人間関係ストレスでやられてるのに、まだそんなこと言う。

 

そんなこんなを経た同世代の私からみたら、ムギさんの選択ってある意味本当に羨ましい。

女性が好きとかそう言う次元じゃなくて、「一緒にいて心地いい人と一緒に居たい」のはとても自然なことなんじゃないかなぁとね。
もう、子ども生むような歳じゃないし、そんなことを感じた昨日でした。

本人や本当の当事者の方には、甘い!って言われそうですけどね…(-_-)。

 

私はハンドル変えてるし、「ムギ畑」会員は100〜200位いた中の一参加者だから、絶対バレないと思うんだけど、全国オフとか行っててね(^_^;)。私はお顔を拝見してます。

あの頃からムギさんは将来設計しっかりしていて、近寄りがたいすごい人でした♪

またまた身バレ禁止ネタです。
さらに身を引き締めていきたいです^^;。

 

ではでは。