keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

ゆるゆるいきてます。<老子?#3>

おはようございます。keroyonです。

いろいろ悩んでさっきUPした記事は消しちゃいました。

ま、歴史的に見て、人間どんな環境でもなんとかやっていけるよ。
だれでも平等に一回だけ生き終われるし。

フランクルナチス時代の収容所だって。

李氏朝鮮身分制度だって。
奴婢は両班の所有する馬以下の扱いだもんね。

「わたしのとくべつな場所」のパトリシアのお兄さんもWhiteOnlyのレストランのコックだしね。
Whiteじゃない人が料理したものを出してるお店がWhiteOnlyってのもね。

www.ehonnavi.net

ま、keroyon的には、ゆるゆる流されてるだけだということ。

 

備忘的にここだけUP。

ひとこと。

ハンナ・アーレントの言葉。

悪は悪人が作り出すのではなく、思考停止の凡人が作る。

引用:ハンナ・アーレント - Wikipedia(18/06/06)

老子75章から

人民が飢えるのは。その上に立つものが税を多く取り立てるからである。(略)
人民が修まらないのは、その上に立つものが余計な政策を行うからである。(略)
人民が死を軽んじるのは、その上に立つものが自分の生きることばかりを追求するからである。(略)

いったい、生きることにとらわれない者こそ、生きることを重視するものよりも優れている。

自戒。

 

引用:蜂屋邦夫 訳 「老子」 岩波書店
※漢字、かな、改行など変更しています。

老子 (岩波文庫)

老子 (岩波文庫)