keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

トロ。

おはようございます、朝から黒いkeroyonです。

昨日の自由ネコさんのエントリーを読みました。それについて一言感じたことを書かせていただきます…。

 

男が独り、トイレの中で「オレはダメだ…」とつぶやいてめそめそと泣きだす。

gattolibero.hatenablog.com

 

ネコさんにもそんな頃があったという話。そこでの私の第一印象はコレ。

ネコ師匠にも、あつい頃があったのですねー(今も?だったらすみません…)私にはないなぁ。あったとしても消した過去。今は冷えた石ころのように生きます。 - zaihamizunogotoshiのコメント / はてなブックマーク

 

なんだろね。
ジェンダー論はよくわからないのでなんなのですが…、

私の場合、「こんな仕事したいなぁ、あんな人生を歩みたいな」と思っても、結婚したら家族のマネージメントもしなきゃいけないし、妊娠出産したら否応なしに子育てしないといけない。

結婚もだけど、妊娠こそ、したいときにできるわけじゃない。

キャリアを考えて仕事してても、突然妊娠して挫折のような話は日常茶飯事。年齢行き始めると今は駄目なんて言ってらんないしね。昔の上司とか真剣に考えてくれたのにね。ほんと申し訳なかった。その後も、子どもが入院した、熱出した、学校行事だなんやかんやとね。

自分1人で100%しか能力がないのに、仕事100%子育て100%じゃ全く能力足りない。

 

そういう小さな挫折や裏切りを繰り返しつつ、石ころのような渇いた心になったのかな。


もちろん、結婚妊娠出産には男性にも少なからず影響があるし、女性とは異なる覚悟が必要だと思うんですけど、関わり方の強弱に主体性が持てるんじゃないかなぁ。

なんとなく主体が男性にあって、残りを女性が担うイメージを私が抱いてて。

ふんわりの印象だけど、男性より女性の方が振り回される感覚が大きいんじゃないかなぁ。(あくまで私の場合です)

 

コミュ障で自分の意見が言えないからです。
性格もあるね。

 

…。
偏見だね。
最近の若い人は違うといいなあ🍀。


私は家事が大嫌いだから、結婚しないで人生思うように生きてみたかった気もする。


ほんと女子力の高い人、うらやましい。
お料理とか楽しそうに紹介しているブログを見ると、平穏な心ではいられない。

脳みそ理系だから、料理自体は合理的で科学的で下手ではないと思うんだけど、とにかく献立を考えるのが面倒。ジョブスの黒い服みたいに、考えずに作業できるとどれだけ良いなぁと思う。


材料宅配も頼んでみたこともあったのよ。

献立を考える苦痛は無いけど、普通に味付けが醤油酒砂糖だったりすると、「スーパーで買った方が安いやん」となる。一通りメニューが一巡したところで解約しちゃったな。


でもね、子どもは産んでよかったよ。

子育てする中でいろんなことを学んだし、自分もすごく成長できた。
なんだかんだ文句も言うけど、今まで歩んできた人生も悪くない。いろんなご縁に気づくこともできたしね。


これからの人生どうなるかわかんないけど、振り返ったときにいい人生だったらいいなあ…。


音声入力でブログ書いてますが、声は…やっぱり投げやりです…。
そして今日もその場で足踏みします。
家事も私の仕事だから淡々とこなします。
平久保牧場の牛も、うちの玄関の蜘蛛も、淡々と生きてます。
私も同じ。

黒keroyon

 

最後に謝辞。
自由ネコさま。ネタにさせていただきました。ありがとうございます。