keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

久しぶりの友人と会って。

おはようございます、keroyonです。

おかげさまで、最近少し動けています。

やることがたくさんあることに気づいたこともありますが、先日の出来事も大きなターニングポイントかな…。

 

先日、久しぶりの友人と会いました。

私、いろいろあって半年くらい引きこもっていたから、昔みたいに話せるかとても心配だった。

意外と大丈夫だった。
友達は思った通り、元気で素で。
なにもかわってなかった。

自分も若いころに戻った気がして、
自分でもびっくりするくらい、勢いよくたくさん話した。

「考え方が異なる人と触れ合うことがこわいな…」と思っていたけれど、その人は「それが楽しい」という。

 

そうなんだ…。
そうなんかな。
そうかもしれないね。

 

よく考えたらこの数ヶ月、自信が持てず本当に行動範囲を狭くしてたから、話をする人が限られてたし、そもそも学生を卒業すると、新たな出会いは自分から求めないと得られないんだなぁ。

新たな価値観の人に触れるのはどのくらいぶりなんだろう。怖がらずにいろんな場所に出て、いろんな人の話を聞くのもおもしろいかもしれないな。

すこーし、そんな気になってきた。私のできることは少ないけど、足踏みしながら少しずつ前を向いてもいいのかな。

踏み込んで痛い思いをしても、それすらも楽しそうに語る姿に感動してました。

 

会ってすぐ(24時間位)も急性的効果があったけど、一回落ち着いた後、また数日して慢性的な薬効が。

定期的にお会いしたい人だなあ。相手がどう感じてるのかはわかんないけどね。

 

すこしだけ前向きになれたご報告と備忘録。こんなメモ的エントリにいつもお付き合いくださり、本当にありがとうございます。

 

keroyon