ただのメモ。

人生こじれたナレの果て。

あの女には心から感謝している。

普段見てないおちょやん。
たまたま見た今日、不倫だったw。

 

そして2年前の事件を思い出した。

あ、なんか黒いから、白いのきぼうの方はブラウザバックで💧

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大怪我の自傷行為をしてまで、同居人と一緒になりたかった女。

 

今はあの女には感謝しかない。なぜなら、私を自由にしてくれたから。
そして、あの存在が私の炎の燃料になっている。

 

本当なら、隠して奪うほうが成功率は高いだろうに、直球勝負なのでわかりやすかったのもありがたかった。


何度も自殺未遂をし、措置入院を繰り返し。
そんな彼女にも3人くらい子どもがいた。

 

うちの子の入学式の<式の最中>に30回以上もイタ電。
「自分の子も小学校の入学式」といっていたから、まだ小学生もいるんだろう。(←前日に自傷し本人は入院中だったw)なのに、男の家と病院とを行ったり来たり。あんな環境で、子どもがまっとうに育つのだろうか。中学生の娘が小学生の子の世話をしていたようだった。


成人して家をでた息子とは、同居人は話をしたそうだが、「あの女が死んだ」詐欺までしてくる、そんな大人になっていた。

 

中学生の娘と小学生の子どもが心配だ。まっとうに育ってほしいと切に願う。

 

***

 

同居人も、はじめは女に惚れられいい気になっていたようだったが、「自傷して気を引く」「思い通りにならないとキレる」彼女の様子に、どんどんさめたらしい。

 

私に罵詈雑言をLINEしてきたのは、同居人ではなく、彼女だったと後から聞いたが、「自分のスマホをいじらせた責任、文責は自分にある」なんて言ってたから、ずるがしこく逃げるタイプじゃないらしかった。

 

彼女と切れるための方法を、私に相談してくるあたり、本当に困っていたんだろう。
(彼女にスマホまで監視されていたので、連絡はものを取りに帰る自宅での数分の会話と筆談w)

 

一時の気の迷いが、とんだ大火事になってしまった。(あの女の情報により、それ以前の浮気も発覚w)

 

***

 

振り返ると、あの事件は私を開放するために、神様が下さった機会のような気も。
大変だったけど、自由への扉を開いたような気がします。感謝しかない。ありがとう。

 

 

追伸:あ、オフレコでお願いします💧

 

keroyon

 

殿方におかれましては、一時の気の迷いで一生のやけどしないよう、お気をつけあそばせ💕

 

お題「今日のよかった(^^)」 #260
「よかった1000記事」まであと740 記事