ただのメモ。

人生こじれたナレの果て。

しえんたくん。

入院中の愛車へ。

 

*** 

私のところへ来たときは、10年落ちだけど、走行距離2万キロで50万円。
事故修理付きのぽんこつだった、中古しえんたくん。

 

あの時も私はポンコツだった。

「家族の総意?」で購入した大きな車を、子どもの送迎に、パートの通勤にと、街乗りで使い、あちこちにぶつけきずつけ、疲れ切って衝動的に中古車やに向かったあの日。

 

衝撃的な出会いだったね。

 

一旦は判断保留で帰宅したけど、翌日購入手続き。
「5年のれればいいや」と思っていたけれど、10年20万キロのお付き合いになった。

下手だった私の運転も、今では京都や兵庫まで日帰りできるようになったのは、しえんたくんのおかげです。

 

***

 

先日、家の車庫入れの最中に「エンジン故障」ランプがつき、翌日朝入院。
「夕方には修理内容を一報いれますねー」と言われたけど、連絡がないまま数日たちました。

 

直る見込みがないのかもしれない。
そう思ったら、とてもさみしくなった。

 

私だってそのうちそうなる。

生まれて20年は一生懸命大人になった。
それから約15年子どもを育てながらWMで働いたが、二人目育児に挫折し自分を殺すことを決意。
あれから18年の今、殺した自分を取り戻すべく、出直します。

 

新しい車とは、20年も乗れないかもしれない。
自分が往くとき「もっとこうしておけばよかった」と思うことだけはしたくないから。

 

いきてくのはハードモード。
できるまでやってみて、できなくなるのが早いか、人生終わるほうが早いのか。

 

楽しいゲームの始まりです。

 

 

keroyon

 

追伸:

今週末が車検予約日だったんです。車検通す前に故障ランプがついたのも、家の前でランプに気づいたのも、修理工場までは自走できたのも、スタッドレスタイヤを我慢できたのも(天候のおかげ)、本当に何かに守られてる気がします。感謝しかありません🍀

 

追伸2:

意外とサクッと直って、車検通しているかもしれませんw。