ただのメモ。

人生こじれたナレの果て。

6月

忘れないようにここに記録。

 

 

これからはキーワードを「子ども」に、据えることにしました。 
これから子どもに関わる仕事をすこしづつ始めてみます。

 

なり手がいなくて困っているところに入るのが、自然でしょう。
子育て経験、読み聞かせのボランティアや、プログラミング教室の経験が役に立つなら御の字です。

 

「室内履きとコーヒーカップを用意してください」とのことでした。長女の体育館シューズや余ってるカップはあったけれど、新しい環境に私が合わせていくのに、自分の色が染み付いたシューズやカップはそぐわない気がして、お気に入りを購入してきました。

 

心機一転、子どもたちのために働きます。

 

がんばります🍀。

keroyon