ただのメモ。

人生こじれたナレの果て。

前を走る人に、後ろは見えないかと

この考えが私の「限界」なのかもしれないなぁと思った。

 

*** 

私は何となく、後ろからこぼれそうな仲間を応援する方が合ってると思ってて、
自分が前に出るなんてとんでもないと思ってた。

 

自分で限界を作って言い訳してるのかもしれないけど、
「前を走っちゃったら、後ろ見えないじゃん」と。

 

家族の関係には半区切りついたので、
とりあえず前もみず爆走した私の梯子が…。

1日「どうしたらいいのか」ぼーっとしてたけれど、
自分の中で「楽しいことをする!」と、そのまま走ってみようと思う。

 

甘い考えでは、成り立たないのかもしれないけど、
こんな私でもいていいんじゃないかなぁ。

 

先頭を走ってる人は、今は後ろが見えないけど、
中には昔後ろにいた人もいて、実はちらちら見えてる人もいるのかもね。
そういう人の方が多かったりするのかな。

 

***

今日ガッチリマンデーで見た「東京での意外なビジネス」→「港酒造」と「山武師」。
楽しそうに仕事してるのがとても印象的だった。「楽しそう」が「おもしろそう」。

 

*** 

人生のかけっこで、思い出したけれど、

今燃えてるメンタリストさんは先頭を走ってて、ビリはいらないといふ。
でも、極論をのたまふことで、動画の再生数は爆上がり、謝罪動画もUPして、思うつぼなんじゃないかなぁ。

そこまで計算できる人だと思ってた。

 

どちらかと言うと、メダル噛んじゃった人の方が終わった感ある!?

 

*** 

なに書いてるのか自分でもよくわからなくなったので終わります。
今日も読んでくださり感謝です🍀。

keroyon