keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

大学#2<物いたりてのち、知きわまる>

おはようございます!

今日は昨日の 大学第1章2 「古之欲明明徳於天下者、…」です。

 

漢文 略…で、すみません。

 

「(略)…物格りて后(のち)知至(きわ)まる。知至まりて后意誠なり。意誠にして后心正し。心正しくして后身脩まる。身脩まりて后家斉(ととの)う。家斉いて后国治まる。国治まりて后天下平らかなり。」

 

 

「(略)…ものごと[の善意]が確かめられてこそ、はじめて知能(道徳的判断)がおしきわめられ[て明晰にな]る。知能がおしきわめられて[明晰になって]こそ、はじめて意念(おもい)が誠実になる。意念が誠実になってこそ、はじめて心が正しくなる。心が正しくなってこそ、はじめて一身がよく修まる。一身がよく修まってこそ、はじめて家が和合する。家が和合してこそ、はじめて国がよく治まる。国がよく治まってこそ、はじめて世界じゅうが平安になる。」

 

長い…。

こんなに長かったとは…。

 

家が和合するまでのプロセスは長いのね。

すこし安心…ソコ!?

 

ものごとの善意の見極めが根本なのね。   フムフム。

「けっくの道」に通じるな。「けっく」って漢字変換できないのね…。

絜矩の道。登録しました。

 

明日のネタだな~。ワクワク♪

 

では、また明日~。きょうもよい日でありますように~🍀🍀🍀

 

※出展:岩波書店 「大学・中庸」 訳注者:金谷治 

 

 

大学・中庸 (ワイド版岩波文庫)

大学・中庸 (ワイド版岩波文庫)

 

 私が持っているのはこちらでした…。スミマセン…。