keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

これが無敵感なの??克服済み。

おはようございます。keroyonです。

今朝、いわゆる「無敵感なの??」というやつに占領された気がする。

このままその気持ちが膨れたら、

 

「朝から抗不安薬だなぁ。そして運転して、ぼーっとして事故ったら、主治医がTVにでちゃうんだろうか。そして『寝る前に飲むように指導しています』とか言い訳するんだろうか」

などと妄想がふくらんだら、不安感はひっこんでいったからよかったようなものの。

あのまま膨らませていったら、毒を吐きかねない。
もしかしたら、あの事件もそんな感じだったのかなぁと思うと、

 

朝ご飯をたべるより、この気持ちを記録しなくっちゃ
と、PCに向かってます。

 

第一のトリガは、これかな。

 

昨日つらつらとネットを徘徊していたのですが、ふと私と似た感じのブログ見つけたんですよね。(探してコールしようかと思ったけど、もう見つからない…)

ていうか、私も大したこと書いてないし(^-^;。

1000字以内の普通の日記。
「かくことなくなちゃったなー。でも、私の日常を綴るんだからこれでいい」的な。

 

私もね、そんな感じ。記憶力のリハビリ用。
だから、そっちいってもらってもおんなじ内容が読めそう。いや、そちらの方が健康的です♡

 

その方がいつからブログつけてるのかとかよくわからないけど、書くことなくなったり、やめたくなったり。発達の一段階みたいだよね。誰もが通る道。

そしたら、途端に自分の存在が、「ゆく川の流れ」の水分子みたいに思えてきた。

そのうち誰かに飲まれちゃって、体内をめぐって排泄されるのかも。
嵐にあって、土と混じってドロドロになりながら、もみ合いながら海に出るのかも。
暖かくなって空に昇って雲になるのかも。

 

ヒトなんて大した存在じゃない。ただ単につないできただけ。
そしたらどうにでもなれって感じ。

 

第二のトリガ。

 

朝いちばんでこんな気持ち。 

 

敬愛するヤンデル先生のブログを読んだ気持ち。

誰だって『交換可能』なのだ。

インフルエンサーのヤンデル先生でさえ、こんな気持ちになるんだ。と思ったら、ちっぽけな私なんて。

何も世の中のためになってない。
いるだけのクズじゃないか。

 

第三のトリガ。

 

羽生結弦国民栄誉賞受賞だそうですね。
そういう人は、いい。

もとい、そういう人こそ、たぶん悩んでる。
オリンピック前のケガ。ほとんどの人が諦める試合。

彼はそれに向けて、動ける範囲、期間の中で最善の努力をした結果なんだ。

 

私は努力すらしていない。

 

-----

私の無敵感の原因。

冷静に向き合ったら、不安薬飲まなくても済んだ。
事故ることもなく?主治医がTVに出なくても済みそうでよかった。

 

ブログ書くのも、いい薬。
keroyon