keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

DMMでDVD単品レンタルしてみた。お手軽でいいね!

おはようございます、keroyonです。

keroyonはDMMモバイルをちびちび契約しているのですが、3か月有効のポイントを今まで捨ててたんですよね。

先日「またポイントが失効しますよ」メールが来たので、どんなサービスで利用可能か調べてみたら、DVDレンタルとかあるじゃん!

ラフマニノフの『ある愛の調べ』があるかなぁ」と思ったら、なんとある。
じゃ、「ポイントで借りちゃえ!」ということで借りてみました。

 

ポイント利用のところからサービスを選択してカートに入れて発注。
レンタルの要項も読んだか読まないかで発注しちゃいました。

 

そして来た。DVD。こんな適当な形。品質大丈夫なのか??

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712081437j:image

私は赤矢印からあけましたが、黄色のミシン目を切ってもいいかもです。
(黄色は返却時ののりしろになるので、切るならきれいに切りたい。やっぱり赤であけるのが正解かな)

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712081428j:image

中身はこんな感じ。

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712082048j:plain

一応、中の注意書きに、「再生不具合があったら」とか「返却方法」とかの注意事項の記載がありました。

 

問題なく見ることができましたよ。
5年前にこの映画を見ようとしたときは、近所のゲオとかで探したけど、物が無くって。ネットで借りられるのは便利ですね。検索速いし。

それもポイントで!ただで!!

 

内容については、

うーん、とってもきれいな映画でした。内容どうのより、ラフマニノフの音楽聞きながらきれいな映像見るって感じかなぁ。時間軸が行ったり来たりするのと、私があまり曲を知らないので、途中で寝てしまいました…(>_<)。
劇中曲を整理して勉強してから、もう一度見てみたいと思います。

最後に「この映画は史実に基づいていません」みたいな注記があって...。
そう、中途半端に史実に忠実なところと異なるところがあるので、調べてから見た方がいいかもしれません。ほんとふんわりした映画。

 

で、返却の方法だけど、
この緑色の袋の裏面に返送先が印刷してあって、この袋を流用します。
切り取り線でのりしろを切り取る。(これは到着した時にこのミシン目で切ってもいい感じ)

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712081417j:image

 DVD入れる。

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712081414j:image

封をして、ポストへ。
「期日DMM必着!」だから、余裕をもって返却した方がいいんですよね。

f:id:zaihamizunogotoshi:20180712081410j:image

 

へぇ、世の中進んでますね。わざわざ店に行って目で探して「ない!」なんて、悲しい時間の使い方しなくていいんですね。

DMMのポイントもいろいろ使えるんだーと思い、ポイント履歴を見たら、先日のポイントは失効した後の今回のご利用だった…。何てこと。

250ポイントも失効してるじゃん(>_<)。レンタル約400ポイントなのに。

加えて、いままでに1000円近く失効させてた…。もったいない。きぃー!

でも5年越しに「ある愛の調べ」を、ただで見れたんだから、よかったのかな。

 

ほんと、情報難民は生活しにくい世の中、というか情報のある所にはあるのねーって感じ。手間を惜しんではだめですね。

 

keroyon