keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

書き言葉でのコミュの限界ってあると思うな。

おはようございます、keroyonです。

私は頭がくるくる回らないので、「話し言葉」が苦手です。
ゆっくり考えることができる「書き言葉」が好き。

 

だから、仕事でもメールや指示書を多用していました。
(まじめに?仕事していたときね)

 

でもね、「書き言葉」ですべてを伝えようとするのは難しいと思う。

  • 伝えたい何かを一つにフォーカスして、
  • 漏れてはいけない内容で修飾し、
  • できるだけ簡潔に伝える

ことが大事だと思っていて。
長々と書くと、読まないでしょ。←私だけか。

 

だから、ブコメとで議論しているところを見ると、「あの短い文言の中でよく議論できるなぁ」と思います。

あえて注目させるために、表現の技術として盛ったり煽ったりしてる?

おまけに、ツイッタやブコメだと文字数制限があるから、どうしても考えの一側面を切り取って、俳句化!?せざるを得ないはず。

 

文字面から、発言者の真意を100%汲み取るのは難しいような気がするんだな。

側面を切り取ってるから、他の面から見たら「ダブルスタンダード」になるのは仕方ないけど当然な気もするし。

勘違いや誤解が、増幅されていくようにしか見えない。
とても不毛な議論にみえるのは私だけ?

 

私の仕事での信条は、「こじれる時は顔合わせ」だった。
こじれたときは,、無理して会議設定すると、実は2時間程度で解決できることだったりするんだよね。

非言語コミュの要素って無視できないし、「書き言葉」の限界があるような気がする。
どちらも長所短所あって、人によって得手不得手もあるから、見極めて使い分けたいなあと再認識。

私は会議を設定するだけ。あとは人が話を勝手にしてくれて、解決してるってのがとても心地よかったなぁ。

 

議論に参加できるほど私は賢くないから、外から議論を眺めてるだけだけど、不毛な戦いで消耗してほしくないなぁと、こんなことを書きたくなりました。

何のこと言ってるのか、わかんないですよね。
私もわからなくなってきた。(*_*;。

 

ある意味ブコメに関しては、その勘違いや誤解が増幅されていくことを楽しむゲームみたいなものなのかな。

 

ま、文章の書き方も、ブコメの楽しみ方も、人それぞれでいいんじゃない?

keroyon

 

…閉めかたがよくわかんない…すみません。