ただのメモ。

人生こじれたナレの果て。

「運」と「縁」に恵まれて、感謝しかない。

なんなのかな。なにかが守ってくださってる!?

 

***

 

子ども支援の仕事を始めたわけだけれど、市内にはいくつも施設があって、その中のどこに所属するかは、その時の求人の状況と応募のタイミング等の条件によるわけで。

 

たまたま私が応募したときは、

  1. 週3日以上なら施設A
  2. 家からご近所の施設Bなら週2程度の勤務

で求人が出ていました。

 

私は、昼間の仕事をやめての転職を考えていたので、はじめは施設Aの面接を希望しました。

ですが、

  • 通勤の負担を減らしたい(今のパートは実働4時間に往復一時間半💧)
  • 子ども支援の仕事は未経験だから、100%コミットするのに不安がある
  • 昼間の仕事を辞めるので、稼働は1ヶ月先になるし、まだ何も告げていない

ならば、

  • 近所で
  • 週2から始めて適正をみてみる
  • 昼間の仕事は徐々に収束させていく

ほうが、美しいなぁ!?と思い、急遽、A園より先にB園の面接を設定していただきました。

 

そしたら、トントン拍子に話が進み、B園に勤務することになったのですが、

  • 園長さんはうちの子どもたちがお世話になった園を立ち上げた方で、お世話になった園と雰囲気が似てて、
  • 子どもの意見を尊重する姿勢が職員全員に行き渡っていて、
  • 管理職とその他職員のギャップが全く見えない(管理職の方々がそのような雰囲気作りをされてる)

そんな、とても居心地がいい園だったのです。
(…子どもを管理すべきと考えてる人には、カルチャーショックかも!?)

 

 

先日、市の合同研修会に出た方の話を聞いていたのですが、
「私の放任主義!?」を認めてくれそうな施設は、市内他の施設にはなかなか無さそうで、ここの所属になって本当によかったなぁ、と思いました。

 

これもなにかのご縁でしょうか。ありがたいことです。
感謝しかありません🍀。

 

keroyon

子供たちを見守る保育士のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 お題「今日のよかった(^^)」 #266