keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

論語#6<贅沢と倹約>

おはようございます。
梅雨まっただなかですねー。朝から蒸し暑いです。
涼しかったり、暑かったり、暑いのに汗が出ないような湿気だったりと、体がつらい時期なので、ゆるーくぼちぼーち、いきましょね。

 

 

論語、久しぶりです。「巻第四 述而第七の35」から。

「子の曰く、奢(おご)れば則(すなわ)ち不遜(ふそん)、倹(けん)なれば則ち固なり。其の不遜ならんよりは寧(むし)ろ固なれ。」

 

訳は、

 

「…贅沢していると尊大になり、倹約していると頑固(かたくな)になるが、尊大であるよりはむしろ頑固の方がよい。」

 

 

尊大かぁ。贅沢はしていない(つもりだ)けど、尊大にはなるなぁ。気を付けないと。

とりあえず、おかげさまで、生活ができているけど、特に倹約も…( ゚Д゚)。
こんなに何も考えてなかったら、貧困老人への道へまっしぐらかも…と心配にはなりますが。

 

 

そういえば、さっきの文の隣の「36」に、

「子の曰く、君子は坦(たいら)かに蕩蕩(とうとう)たり。小人は長(とこし)えに戚戚(せきせき)なり」

 

っていうのがあって、

「…君子は平安でのびのびしているが、小人はいつでもくよくよしている。」

だそうです。

 

 

 

…わたしだーーーーー=>小人!。

 

 

小人なりにがんばります。

燕雀(えんじゃく)安(いずく)んぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや。
スズメの幸せをめざします。

 

 

ではまた明日。ごきげんよう~🍀🍀🍀。

 

 

 ※出展:岩波書店 「論語」 訳注者:金谷治

 

論語 (ワイド版岩波文庫)

論語 (ワイド版岩波文庫)