keroyonの『日々精進』日記

わたくし、keroyonの日々精進日記です。

知るは一時の恥…の辛さ…

おはようございます。ケロヨンです。
九州豪雨、少しずつ移動して、でもまだ降り続いてますね。早く落ち着くことをお祈りしています🍀。
今朝も、なんだかんだ書いてます(*´▽`*)。結構楽しみになってます。

 

昨日、仕事(とはいえ、事務パートですが…)で、ちょっとした事件が。

 

私の出した資料で、取引先から上司(Aさん)がお叱りをうけたのです。
で、Aさんは私を叱責したわけです。
その内容は、「作業に使ってはいけない材料を使用していた」というものでした。

 

この仕事というのは、作業を外部の業者さん(Bさん)にお願いしていて、
そのBさんから来た写真や書類を、
私がまとめて、取引先に提出する、
仕事でした。

 

私も「書類をまとめて、メールしてね」としか言われておらず、突然材料のことを言われ、取り乱して反論してしまいました。

 

「使う材料の指定は、(Bさんに)している」との話だったのですが、書類には記載がありません。で、Aさんと反論しあう中で、わかってきたことは、「この作業をメインでしている人たちにとっては常識」だったようで…、

 

Aさん:(ケロヨンなら常識で知ってるから!?チェックできるだろう)それも含めて資料まとめを依頼した。

ケロヨン:現場経験がなく、作業の常識を知らなかった…。

Bさん:現場経験はあるが、この分野の経験が少ないから?、常識が通用しなかった。

という背景があったようです。

 

で、突然叱責されて、私はとてもショックだったのですが、Aさんも、突然客先から電話がかかってきて、ショックだったのでしょうね。

 

でも、さすがAさんは仕事ができる人で、話した後すぐ切り替えて、
「ケロヨンさんは、知らなかったんだからいいですよ」
すぐBさんにTELして、「次からはよろしくお願いしますね。」
で、Bさんも前向きな人で、「すみませんでした。すぐ手直しにいきます。」

 

「さすが仕事のできる人は、(私とは)ちがうなー」と思いました。
…イチニチタッテモ、マダ、タチナオッテナイ…

 

で、一日考えたわけです…。
常識って、仕事の分野によっても違ってきますもんね。
何年経験しようと、年齢を重ねようと、学んだこと・経験したこと以外は知らない。

知らないから失敗しちゃうけど、そこから学んでいく。
それには年齢は関係ない。
中年だから「知ってるでしょ」って言われても。
逆にそう思われがちだからこそ、中年以降も謙虚さを忘れないようにしたいです。
 

知らないことを怖がったら、新しいことできないですもんね。
この辛さを乗り越えていかないと大きく!?なれないんだと…。
…オナカハ、ドンドンオオキクナリマスガ。…メタボ…


おかげで割り切ることができました。
たわいもない話を聞いてくださって!?、ありがとうございました<(_ _)>。
★今日は★良い日になりますように~🍀🍀🍀