keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進しようが変わらない、人生落ちたり沈んだり。たまには精進してみるか。

「とにかく図太く長く、続けることだ」

おはようございます。keroyonです。

あーびっくりした。

なんとなく目覚めて、ゴロゴロしながらブログのこと考えていたら、もう書いた気になってました…夢の中で?。

昨晩は疲れてたのか、あっという間に酔っ払って、転がってた。

 

気を取り直して。

 

先日、私の所属するアマオケの飲み会に、偶然にプロの音楽家お二人が参加され、

そのお二人も、同じ芸大の先輩後輩。

 

お一人は、ヴィオラも指揮も、と手広く活動され、音楽家・指導者として軌道にのっている先生で、もう一人は、これから音楽活動を軌道に乗せたい若いヴィオリスト。

 

この若いヴィオリストの方、私と波長が合うんですよね…。(私の妄想です)
私とは波長が会わない方が、社会適応的だと思うんですけどね…(^-^;。

 

宴会が終わった後、このお二人が話しているのを聞いていたのですが、若い方が、

「音楽活動をこのまま続けていいものか悩んでいる」

ようなことを相談されていて。

 

その若い方、いろいろ音楽活動がんばってらっしゃるんですけど、ネット世界と同じ?で、「お金を絡めようとすると」究極「如何にお客を呼べる営業ができるか」ぶっちゃけ「どんだけチケットさばけるか」みたいなところに行きつく。

 

そしたらね、先輩の先生が、

「とにかく図太く長く、続けることだ」

って答えたんです。

 

私はブログ書き始めて間もなくて、まだまだ知らないことが多いけど、なんとなく、あれー同じだな。と思いました。

 

私は書くだけで精一杯だから、細々とはてなサーバーに小さなテキストデータを置いてるだけだけど、毎日見にきてくれる方がいて、いろいろなコメントくださる方がいて、

やめたくない自分がいる。
こんな小さな存在なのに認めてくださる方がいる。

ありがたいことです。

 

やめたくなった時に「みんなが通る道だから」とのコメントいただいたんですけど、その後いろいろなブログを見ると、一旦やめた方、やめようとする方がいて、「ほんと、成長の一過程みたい」だし。

 

楽家への道も、成長の過程も、通じてるところあるんだなと。
老子の「道」じゃないけど。

 

老子ね、いいよ。

「心に響くポイント」にポストイットを貼って、温故知新プロジェクト書いてたけど、ポストイットがえらいことになっています。だから逐一紹介できなくなってる。

f:id:zaihamizunogotoshi:20180526033905j:image

 

今日もおつきあいありがとございます。そしてこの週末、その若い方のコンサートに行ってきます。できる応援はしてあげたいしね。

 

ではでは、みなさまに楽しい週末を🍀!

…そして昨日残したビールを飲んでるkeroyonでした(^-^;。