keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

優しい人こそ強くなって欲しい。

おはようございます、keroyonです。

先日「老害と価値観」みたいなエントリをUPしたんだけど、それからずっと自分の価値観について考えてた。
老害防止と脳みそのリハビリにね…。

老害のタネをみた!? - keroyonの『精進なんてやーめた』日記

価値観の枠、壊そうと思ってた。
思っていたのに、

 

近しい友人が正社員でがんばっていて、
忙しそうに仕事しているのをみると、置いていかれた感。
ブログだって、毎日書かないと神さまからも見放されるようだ。
苦手な文章みると、「炎上」という表現方法の一つなのに、動揺してる自分。
苦手な文章があるから、読むブログも限られてくるし、心踊るような新しい発見なんてそうそう入ってこないよね。

 

そんなこんなで、いろいろな価値観に囚われている自分。
柔らかな頭を目指したつもりだったのに。

 

最近そんな時は、身近にいる蜘蛛やセミ、いつか見た牧場の牛の気持ちに、自分を寄せる。

自然にいきる - keroyonの『精進なんてやーめた』日記

 

この問題は生き死にの問題か?蜘蛛やセミ、牛も気にすることなのか?

否。

間接的には生き死にの問題かもしれないけど、直接的ではない。

 

あ、

 

「価値観の枠を壊そうとしている自分」って、いつぞやの増田にあった、「仏教って論理破綻してるよね」と一緒だ。
無になりたい気持ちそのものから、無になればいいんだった。

 

だから、さっき書いた自分の感情はぜーんぶ無し!

 

だから、価値観の枠だってあっていいんだよ。
妬む自分もいていいんだった。
他人からいろいろ言われて、嫌な気持ちになったとしても、それは他人の価値観の押し付けであって、自分と合わないだけかも。

 

価値観なんてヒトのめんどくさい思考と感情なだけだから、

虫、もとい無視しとけばいい!

 

今いろいろうまくいかなくて、自分を責めてる読者の方にも伝わるといいな。

 

「自分が悪いわけじゃない」
「環境が合わないだけかも」

 

がんばってがんばってもうまくいかないようだったら、少し距離をおいてみようよ。
追い詰められちゃうと、距離を置く余裕も無くなっちゃうから。

そして、なにか心に引っかかるものがあったら、それが小さな火種のうちにノートにつぶやく。

 

「それは相手の価値観の押し付けでは?」
「自分と合わないだけなのでは?」

 

そして距離を取ってみる。

 

火種が大きくなると、
大きくなったことに気づかなかったり、
熱さに鈍感になったり、
逃げようとしても出口が火の手で塞がれていたり。

 

「価値観の押し付け」、ヒトならみんな持ってるみたいだから。合わない価値観からは距離を取ってもいいんだ。
優しい人は過敏に反応するから、それに押しつぶされちゃう?
ここは守るべき領域だ。
優しい人がみんな潰れちゃったから、こんな生きづらい世の中になっちゃったんじゃないの?

 

優しい人こそ、強くなって欲しいよ。
そして優しい世の中になって欲しい…。

 

ブログだって、収益とかSEOがとか、そんな強いブログぱっかりじゃなくていいじゃん🍀。

 

あ、私こそ私の価値観、押し付けてるねσ(^_^;)。

Keroyon