keroyonの『精進なんてやーめた』日記

精進はとうの昔に諦めた、忘れん坊の備忘録。あることないこと?晒してます。

こころのレベルの話#3<お礼と感想>

おはようございます。keroyonです。
ここんところ、お昼休みにブログ書いてたので、久しぶりにスマホからBTキーボード繋いで書いています。

BTキーボードの押し加減がとても好きなんですけど、キーの配列が違うから日にちが開いちゃうと、なんだか億劫になりますね…。リハビリも兼ねて入力中です。

一昨日のエントリでは、「F太さん」の呟きを引用し、F太さんにご紹介していただいたおかげで、あの記事が普段のPVの20倍となり、大真面目に動揺してました…。
PVの伸びをみて、F太さんのフォロワー数確認して、「えらいことしてもーた」って感じ…(o_o)。

 

記念&備忘でスクショ貼ってもいいですか?

…あ、夜モードだ…

昨日はいつもに戻るのかなぁなんて、余韻に浸っていたのですが、それでもふだんの3倍位の方に見ていただいたみたいで、驚いています。

 

私のエントリ内容と文章が稚拙だから仕方ないのですが、ブログ始められて1ヶ月位で「pv◯◯達成しました」とか「読者◯人になりました」とか報告をお見かけすると、未だに若干挫けます。(随分免疫はついてきましたけど)

でもね、ここで思うのは、PV+1って本当はすごいと思うのです。だって、どなたかがここに「記事を読みにわざわざ来てくださった」ていうことだから。そこは肝に銘じたい。

自分のキャパが小さいから、一日の間に読める他の人のエントリは5〜30位。

それを100単位とか1000単位とかで論じるのは、keroyon的キャラじゃないなぁとは思っています。

なので、随分挫けなくなったし、申し訳ありませんけど、そういうマウント系報告は読んでいません。
…自分も今日したけど、冥土の土産と備忘なので許してね…(^-^;

 

そんな中、今回ブログを書くってすごいなと思ったことを書きます。

 

一昨日ともう少し前の「こころのレベルの話」のことなんですけど、

「こころのレベル#1」のエントリは、ある方2人を思い出しながら書きました。

記事にも読者にも、それぞれ心のレベルがある。 - keroyonの『精進なんてやーめた』日記

 

そしたらね、別の人が反応してくれた。
そしてふと書いた記事が「こころのレベル#2」。

こころのレベルの話#2<変化する。自分も他人も> - keroyonの『精進なんてやーめた』日記

 

そしたらこんなに沢山の方に読んでいただけて、どうやら私と直接繋がっていない方にも少しだけど元気をお渡ししたみたいなんですね。

そんな感想を伺って、逆に私も元気をたくさんいただきました。


ブログを通じて、繋がってる人、繋がってない人と、元気や気づきのやりとりができるなんて、すごいことだなと思いました。

 

本当に幸せな2日間でした。F太さんとそのフォロワーさん、そのまたフォロワーさん、はてなの読者さま、その他読んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。

 

人生浮き沈みが激しいトラウマか、すぐ次の瞬間に奈落に落ちるのでは、という恐怖感とも戦いつつ…。

 

ぼちぼちいきましょね。

 

一応、念を推しておきますが、keroyon的対策は「The Road to 腑抜け」ですから。特に人生これからのお若い方は、症状と用法を吟味した上でご利用ください。

 

「人生、永遠に青春だ!」の怒りの鉄拳がいくつか飛んで来そうだなぁ…。

 

では今日はこんなところで。
今日もつつがない一日となりますように🍀。